理念・展望

ご家庭のすべてにWater Life Series を使っていただく、それが当社の目標です。

地球に自然を、人々に愛と健康を。

弊社技術顧問が開発した通称エコミネラル。

私達は2009年から今日に至るまでエコミネラルを基にしたClub Eco Waterのサーバー水をのべ約45,000世帯の方々に提供して参りました。2009年からのこの道のりは私達にとってとても貴重な歩みとなり、寄せられた数々の感動は、我々にとってより大きな自信とより大きな経験になりました。
Club Eco Waterのサーバー水はエコミネラルの持つ「微量元素」と「エネルギー」をふんだんに含み、あなただけでなくご家族全員の安心・美・健康に、そして豊かな生活に寄与致します。
そしてエコミネラルと健康維持の考え方に基づき開発されているWater Life Seriesの各製品は多くのお客様に評価頂き支持を頂いております。
今後は食・農業・水産・畜産・汚水処理などの業務用製品の開発も推し進め、普及させて頂く事が環境汚染・土壌汚染などの地球環境に寄与できるものと確信をしており、エコミネラルがいつの日か、ほんの少しだけかもしれませんが「世界を変えることが出来るのではないか」と期待しています。
そんな大それた事を考えるまでに私達はエコミネラルを愛し、そしてその有効性に自信を持っております。
「地球に自然を、人々に愛と健康を」をテーマに、このエコミネラルをご理解頂いた多くの方々とともに、今後も草の根運動的に和を広げて参ります。

CLUB ECO WATER 株式会社
代表取締役 島田 聡

実感を伝える、それが仕事です。

1万人のアクティブなビジネスパートナーの構築と100万人の愛用者市場構築の為に、第1ステップとなる約4万世帯10万人の愛用者市場構築を、「Water Life Series」の良さを「人伝て・口コミ」の力で伝え広めて参りました。
自らが愛用者として「Water Life Series」の素晴らしさを実感できると同時に、人と人との繋がりを最大限生かした「人伝て・口コミ」により「Water Life Series」を全国に広め、市場構築していく事で、その対価を得ることができるビジネスパートナーをこれからも支援して参ります。
目標としていた4万世帯10万人の愛用者市場構築を礎に、この「Water Life Series」の持つパワーと品質を更に多くの方に深く理解して頂くべく、第2ステップに移行して参ります。
「Water Life Series」を中心にOPEN市場に向けて大きく展開を仕掛け、全国に「Water Life Series」愛用者を30万世帯100万人構築していきます。構築と並行しながらこの100万人に向けてClub Eco Waterから皆様に心から喜んで頂ける数々の限定Servise(サービス)をご提供していきます。また、国内から海外へ…そして全世界へ…。 0から市場を構築して頂いたビジネスパートナーへ、100万人の愛用者の方々へ・・・Club Eco Waterは体と心と美の健康を提供し続けます。

商品コンセプトその全てに意味があります。

商品コンセプトイメージ
細胞が求める水の追求

すべての生物にとって水はもっとも基本となる物質です。我々は細胞の求める水について「ミネラルバランス」・「浄化」・「除菌」の3点に着目し、それぞれの必要性を多くの方にご理解いただきたいと思っています。

浄化

水道水に溶け込んだ目に見えない有機物・不純物を一般的な浄水器で取り除くのは困難です。高性能の逆浸透膜を使った浄水器であればそれは可能ですが、その場合ミネラルなど身体に有効な物質まで取り除いてしまいます。
当社のサーバー水は酸素触媒による凝集効果により、水に溶け込んだ目に見えない有機物・不純物を集め大きな物質とすることにより、約0.5マイクロの高性能なフィルタで取り除く事が可能です。そして何より、ミネラルなどの身体に有効な物質は約0.5マイクロよりも小さいので、フィルタに取り除かれることはありません。

除菌力

ミネラルには、サルモネラ菌や赤痢菌などの食中毒菌や化膿菌を除去するパワーがあることが第三者機関による検査データで明らかにされています。安心安全な水をご提供する上でミネラルのパワーは欠かせません。

ミネラルバランス

本来食品から摂取しなければならない様々なミネラル(微量元素)ですが、現代人の我々は決して十分な量・質のミネラルを摂取することができていません。
一般的なミネラルウォーターはカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムの4元素が入っているのが一般的ですが当社が提案するミネラルウォーターは、ミネラルウォーターではなくミネラルバランスウォーターです。
4元素だけではなく30種類以上のミネラルをバランス良く含んだミネラルバランスウォーターをご愛飲いただけます。
毎日エコミネラルを摂取することが身体の健康維持に必要であると考えます。

CULB ECO WATER株式会社専属の最高技術顧問 森田繁吉のご紹介

森田繁吉

ミネラルに出会い「菌の抑制力」や 「水質の浄化力」がある事を知り、40年以上ミネラルに魅せられ研究を続けています。
農家出身の森田顧問は農業方法の変化で乱用された「促成栽培及び化学物質等による食の汚染」、食の流通方法や味覚の変化による「食品添加物の乱用」、さらに工場排水や界面活性剤等による「河川の複合汚染」・「地球環境の破壊」などの現状に痛感します。
そのとき掲げた「理念」があります「地球に自然を人々に愛と健康を」
顧問にとって人間は地球の一部であり、地球から見れば人間も微生物の一つ。
微生物は化学物質に弱いということで、こうした問題から引き起こされる「人体の免疫力低下」をミネラルのパワーを通じて解決すべく研究開発に取り組みます。
さらに韓国で簡単なフィルターの濾過装置を見て直感します。
これがあれば簡単に家庭の水道水に「ミネラル」を添加するだけで塩素などの有害物質除去と微量元素の補給ができ家族全員の健康維持に貢献できるはず。
同時期、引き寄せられるかのように人体におけるミネラルの重要性を主張する医師と出会います。
そこに集う医師たちの協力を得て飲料用のミネラルを研究開発、微量元素を含むミネラルバランスが現代病の治療に大きく効果を上げる事となります。
直感は的中!・・・
しかしなかなか普及には至りません。森田顧問は人々の健康に危機感持ちます。
まさにそのときCULB ECO WATER株式会社の梶本代表と運命的に出会います。

チーム

健康産業に従事していた梶本代表は一生の仕事として家族全員が笑顔になれる仕事を模索している時期でもありました。
梶本代表は初めて森田顧問の会社を訪ねた時、そこに掲げられた「理念」に感動します。
それは30年以上も守り続けてきた森田顧問の「人生の想い」でもある「地球に自然を 人々に愛と健康を」、そしてそれは現在のClub Eco Water「企業理念」でもあります。
森田顧問には口癖があります健康は「入り」と「出」のバランス。
良いものを口から入れると良い体になる気がします。
また 悪いものを口から入れると 何かしら体に悪い結果を起こす気がします。
植物も同じで良い水の所には良い食が育ちます。
虫は毒とわかれば近づきませんし、食べません。
人は虫も食べないものを食べています。
また森田顧問はあまり本を読みません。 先入観が自分の目を曇らせるから嫌(いや)だと言い切ります。
遠回りでも自分の見たものを信じて、今起きている現象を臨床していきます。
本当は研究室が大好きなのです。
何か新しい発見をしたときは、嬉しそうに すぐ顔に出ます。
そして現在は農育に力を注ぎ「農薬」や「食品添加物」を単に禁止するのではなく、ミネラルの力で有害な物質を除去し、無毒化して 人体の免疫向上を目指し日々研究中です。
今後もClub Eco Waterの最高技術顧問として皆様に少しでも「ミネラルの重要性」と「なぜ今ミネラルなのか」をお伝えすること、そしてミネラルの研究に没頭していきます。